松阪牛で一番高価なのはどこの部位?

牛肉といっても部位により味や食感も変わりますし、部位毎に美味しく食べるのに適した調理法もあります。

同じ松坂牛でも部位によって肉の価値は変わるので、値段も大きく変わってきます。

牛肉の部位にもいくつか種類がありますが、一番美味しいとされるのはフィレの部分です。

あまりの美味しさにサーという称号を付けたと言われるサーロインやリブロースも牛肉の中では高価な部位です。

フィレは1頭の牛から僅かな量しか取れない事から、希少価値の高い部位としても知られています。

松坂牛のフィレというだけでも高級感たっぷりですが、さらに厳然したフィレをシャトーブリアンとしています。

牛の部位では最も高価で、一番美味しいと言われていますが、普通の牛肉でもそうなのですから、これが松坂牛となれば値段も跳ね上がります。

ただし松坂牛のシャトーブリアンは希少価値が高いので、あまり一般には出回りません。

何ヶ月も先まで予約がいっぱいの三ツ星レストランや、高級レストランに行かない限り滅多にお目にかかれない代物です。

最も高い部位はシャトーブリアンですが、サーロインも負けてはいません。

松阪牛のサーロインステーキなら、ステーキ屋さんに行けば一般人でも食べられます。

多少お値段は張りますが、インターネットでも購入できますし、近くに精肉店があるなら直接買いに行くのもいいと思います。

気軽に食べられない高級なお肉ですが、特別な記念日には美味しい松阪牛のサーロインステーキを食べてみたいですね。